住宅ローン 金利 比較

住宅ローン金利比較|低金利で借り入れが出来る銀行比較

MENU

オリンパス デジカメ

オリンパスの事件が明るみに出てからは株価も急落し、大変な事となって世間を騒がせています。
粉飾決済の事件はライブドアの事件を思い出しますが、ライブドアの時の事件よりもオリンパスの事件の方がはるかに大きいでしょう。

 

オリンパスと言えばカメラを作っている会社としか知りませんでしたが、医療事業でも随分と活躍しているそうです。

 

何でも内視鏡に利用するカメラなどは海外でも使われており、この事件の後、オリンパスの医療事業部の争奪戦なども行われていると言う噂まであります。

 

オリンパスのカメラ事業部は今期は38億円の赤字だそうです。
秋に起きたタイの洪水の被害によるものも大きいんだそうです。

 

今後、オリンパスのカメラはどうなっていくのでしょうかね。
パナソニックのルミックス同様、オリンパスのカメラは人気があるカメラだと思います。
このまま変わらずずっとそのままかもしれませんし、他の会社に買収されたりするかもしれません。

 

オリンパスと言う名のブランド名も今現在ではどうなるかわかりませんね。
前会長らの逮捕により新しい経営陣が頑張って会社を立て直してくれることを祈りたいですね。

 

念願のマイホーム。住宅ローン選びには押さえておきたいポイントがあります。詳しくはこちらで検索!

オリンパス ニュース

オリンパスのニュースでは2012年の3月の決算で税引き後の利益は320億円の赤字になると言う事が報道されました。
赤字になるのは2009年のリーマンショックの時の月以来で、株主配当も無いと言う事です。

 

これはタイに起こった洪水や円高でカメラの売り上げが悪かった事などが大きくつながっていると見られています。
カメラ事業での赤字は38億円と言われていて、オリンパスの要と言われている医療事業に関しては472億円と言う利益を計上しており、粉飾決済事件に関しての大きな影響はなかったと言われています。

 

昨年は黒字で58億円だったと言われています。
菊川前経営陣らの逮捕により今後のオリンパスはどう変わっていくでしょうか。
現在オリンパスの医療事業で内視鏡が世界でも使用されている程シェアの高い物がありますが、これを巡ってオリンパス争奪戦が行われているそうです。

 

他の企業に買収されていく可能性の方が高いのでしょうか。
そうなるとオリンパスと言うブランド名は消えて行くのでしょうか。
いずれにしてもオリンパスが起こした事件は今までに例を見ない大変大きな事件と言う事ですね。

オリンパス 株価

ウッドフォード氏の解任の発表と告発報道からオリンパスの株価は急落して、2482円から1321円とたった1週間でここまで値下がりました。
この時点から菊川前社長は会長兼社長を解任する事となりましたが、粉飾決済などの虚偽などが疑われ度々ニュースで報道される事となりました。
今後のオリンパスの行方はどうなっていくのでしょうか。

 

上場廃止は今回は免れましたが、2000円を上回っていた株価は、事件の報道後には1000円を下回るほどに急落しましたが、現在の株価は1200円〜1300円の間で行ったり来たりのようです。

 

菊川前社長ら7人による逮捕により、新しい経営陣で再構築していけるのでしょうか。
企業が受けた傷と言うのは大きいでしょうから、そのブランド名を回復できるほどに信用を取り戻すことが出来るのでしょうか。
どこかの企業に買収されて吸収されてしまうのでしょうか。

 

今回の粉飾決済の事件はホリエモンのライブドアを思い出します。
ライブドアは上場廃止となりましたが、オリンパスもいずれは上場廃止となってしまうのでしょうか。

更新履歴